トップページ > Q&A 配偶者は相続税が軽減される?
  相続税申告書をご自身で作成してみませんか 全国対応可能 ご希望の方はここをクリック


Q&A 配偶者は相続税が軽減される?

問: 配偶者の相続税の軽減について教えてください。

答: 配偶者が相続や遺贈によって実際に取得した財産の価額が1億6千万円以下であるか、又は課税価格の合計額(こちらを参照)に配偶者の法定相続分(子供がいる場合は2分の1)を掛けた金額以下である場合には、相続税の計算上、配偶者には相続税がかからない仕組みになっています。



出所:国税庁ホームページ (転載にあたり国税庁の了解を得ています)




ページトップへ戻る


土日 祝日も対応 土日は要予約 電話045-532-4825 FAX045-532-4826 e-mail teruya@teruya-zeirisi.com 照屋寛直税理士事務所 横浜市青葉区奈良1-6-4グリーンリーフ107 財産継承 支援事務所

メインメニュー

事務所概要

メディア取材

その他