トップページ > 相続税の申告のしかた
  相続税申告書をご自身で作成してみませんか 全国対応可能 ご希望の方はここをクリック

業務内容 : 相続税の申告のしかた

相続税の申告のしかた(平成22年分用 税務署)

相続税のあらまし
   1 相続税とはどのような税金でしょうか
   2 相続、遺贈や相続時精算課税に係る贈与とはどのようなことでしょうか

相続税の申告
   1 どのような人が相続税の申告をする必要があるのでしょうか
   2 相続税の申告書は、いつまでに、どこに提出するのでしょうか
      Q&A 私は相続税の申告書の提出が必要ですか?
   3 相続税は、どのような財産にかかるのでしょうか
      Q&A 家族名義の財産は?
      Q&A 相続税の課税対象となる生命保険金(退職金)の金額は?
   4 相続税は、どのように計算するのでしょうか
     (1) 相続税額の計算方法について
        Q&A 相続税額の計算方法は?
     (2) 税額控除のあらまし
        Q&A 配偶者は相続税が軽減される?
     (3) 相続財産の評価のあらまし
        Q&A 不動産の評価方法は?
        Q&A 居住用宅地や事業用宅地について、どのような特例があるのですか?
     (4) 小規模宅地等の特例
     (5) 特定計画山林の特例
     (6) 特定受贈同族会社株式等に係る特定事業用資産の特例
     (7) 小規模宅地等の特例、特定計画山林の特例及び特定事業用資産の特例の併用
     (8) 農地等についての相続税の納税猶予の特例
     (9) 非上場株式等についての相続税の納税猶予の特例
   5 提出した申告書を訂正する必要がある場合は、どうすればよいのでしょうか
   6 災害により相続財産に被害を受けた場合には相続税が軽減されるのでしょうか

相続税の納付
   1 相続税はどのように納めるのでしょうか(金銭納付)
      Q&A 相続税の納付は?
      Q&A 相続税の還付金の受取場所は?
   2 連帯納付義務とは、どのような義務でしょうか
   3 金銭納付が困難な場合は、どうすればよいのでしょうか(延納及び物納)

相続税の申告書の記載例
   1 申告書の記載の順序について
   2 具体的な記載例について
      Q&A 具体的な相続税額は?





国税庁ホームページにおいても相続税に関する情報を掲載しておりますのでぜひご利用ください。なお、お分かりにならないことがありましたら、当事務所にお尋ねください。
※ 当事務所での面接による個別相談(関係書類等により具体的な事実関係を確認させていただく必要がある相談等)を希望される方は、当事務所で待ち時間なく相談に対応できるよう、あらかじめ電話により面
接日時を予約(事前予約制)していただくこととしておりますので、ご協力をお願いします。
 この冊子は、平成22年4月1日現在の法令等に基づいて作成しています。
 なお、この冊子では、所得税法等の一部を改正する法律(平成21年法律第13号)による改正前の租税特別措置法を「平成21年改正前の租税特別措置法」と、租税特別措置法施行令等の一部を改正する政令(平成22年政令第58号)による改正前の租税特別措置法施行令を「平成22年改正前の租税特別措置法施行令」と、租税特別措置法施行規則の一部を改正する省令(平成22年財務省令第17号)による改正前の租税特別措置法施行規則を「平成22年改正前の租税特別措置法施行規則」と表記しています。




出所:国税庁ホームページ (転載にあたり国税庁の了解を得ています)



ページトップへ戻る


土日 祝日も対応 土日は要予約 電話045-532-4825 FAX045-532-4826 e-mail teruya@teruya-zeirisi.com 照屋寛直税理士事務所 横浜市青葉区奈良1-6-4グリーンリーフ107 財産継承 支援事務所

メインメニュー

事務所概要

メディア取材

その他